ワンポイントアドバイス: 2010年9月

« 2010年08月 | 2010年09月 | 2010年10月 »

ミネソタの移動が約13時間、今回の遠征が6時間弱の移動のあとの試合ということで、選手たちは弱冠疲れがあるようで2試合ともミネソタでの試合に比べるとプレーに切れがなかったように思います。

ミネソタで良かったパスの繋がりもパスが悪く、思うような展開に持っていけませんでした。

また、敵を振りきるプレーも悪く、絡まれてしまい逆にパックを奪われてしまう事が多くありました。

そんな中で怪我で2試合休んだ今野君が初ゴール、初アシストを記録する活躍を見せてくれました。今野君のセットが良かったのは細かいプレーをせずにシンプルに早めにパスを繋いだりボードにあてて前へ出して走るプレーが良かったように思います。疲れているときはいつも出来ているプレーが上手くいかないことが多くなります。

そんなときほどシンプルにプレーをしないとミスが多くなり、相手のペースになってしまいます。まさしくこの2試合はそのような試合だったように感じました。

次週はホームゲームの初戦です。シンプルなプレーを心掛けるよう修正して、ホームタウンで盛り上がりたいと思います。」

週末の金曜、土曜とエキジビションマッチを行いました。
金曜日の1試合目は格下相手の試合でしたが土曜日は大学生のチームとの試合でした。
2試合とも勝利を収めることが出来、15日から始まるリーグ戦に向けて順調なスタートを切れたと思います。
今野君も3試合連続ゴールとチームに欠かせない存在になりつつあります。

しかし、金曜日の試合で激しいボディチェックをもらい、軽い脳しんとうを起こしたため、土曜日の試合は欠場しました。
アメリカのホッケーの洗礼を受けたことになると思いますが、あまりに順調な滑り出しだったので、アメリカのホッケーの危険さを感じるのには良いタイミングだったように思います。これで怪我なく1年間戦うことが出来るような気がします。

チームは昨年に比べるとパスの繋がりが非常に良くなり、スコアリングチャンスをたくさん作れるようになりました。昨年を経験している選手が多いのが大きいと思いますが、彼らのプレーを見ているとパックを取る前、レシーブする時パックをキープして持ち上がる時に日本の選手より良く周りを見ます。だからパックを取った瞬間にパスを繋げることが出来、プレースピードが速く感じるのと繋がりが良く感じるんだと思います。皆さんも少しづつで良いのでパックを持っていない時にパックキャリアばかり見ないでなるべく他のところをキョロキョロ見る癖をつけると以外とパスを上手く繋げられるようになると思いますのでトライしてみてください。

来週の水曜日からいよいよリーグが始まります。

今野君の情報も書き込んでいきますので、楽しみにしていて下さい皆さんはマックスカップ頑張ってください。

昨日の3日にカナダのリーグに所属している、スー・イーグルスというチームとエキジビションゲームを行いました。今シーズンのチーム初の対外試合です。今野君も3セット目で出場し、先取点を取る活躍でチーム内で毎試合選ぶ一番活躍した選手に選ばれました。今野君が今シーズンこのリーグで1年間戦えるかどうかを見るのには重要な試合だったので、まずは最高の滑り出しをしたと思います。チームも6対0で勝ち、今シーズンの対外試合初戦を飾りました。2P以降、小競り合いが多く、反則が多くなりましたが失点0とチームが掲げるディフェンシブファーストの方針は確実に選手に浸透してきていると思います。7月に日本に行ったブランチャーが2点を取るエースらしい活躍をしっかりしました。もう一人のミライザは1得点を取るものの、シュートの正確性に欠け、ゴールの枠を外すことが多かったように思います。
ここまでのチームの練習を振り返ると昨年からいる選手と新入団選手がちょうど半々くらいになります。昨年からいる選手はシュートをした後に必ずと言っていいほど、ゴール前で止まってリバウンドを叩く準備をしています。しかし新しい選手のほとんどは止まらずに次の列へと行ってしまいます。この小さな習慣が試合で大きな違いになってきます。武相や中央に教えているときも口うるさく言っているのですが、小さい頃からしみついた癖はなかなか抜けません。練習ではいかにいい癖をつけるかも一つの重要なことだと思います。皆さんもまずはシュートをゴールの枠から外さない、必ずゴーリーに当てるという習慣をつけるようにしてみてください。必ずマックスカップで得点を取ることができるようになると思います。
これから毎週のように試合がありますので、どんどん情報を送ります。何か質問があれば、是非掲示板の方に書き込んでもらえれば応えていきたいと思います。
まだ、暑い日が続いいると思いますが、9月もホッケーを楽しんでください。

« 2010年08月 | 2010年09月 | 2010年10月 »